【今すぐ出来る】やる気が出ない原因と7つの対処方法【実体験】

思考

あなた
最近やる気が出ないし、何もしたくない。仕事も勉強も手に付かない。なんでやる気が出ないのか?その原因は?みんなはどうしているのか?やる気が出るようになりたい

こんな疑問に答えます。

僕が以前働いていた企業では、毎日同じ事の繰り返し、そして、未来を見える環境がなく、気づいたら、毎日やる気が出なくて、人生で生きている意義を見出す事が出来ない時期がありました。でも、今は、毎日楽しく生きる事が出来ています。

だから、この記事では、当時に、僕が行ったやる気が出る方法をお伝えしていきます。

本記事の内容

なぜやる気が出ないのか?その原因は?

僕自身、やる気が出ない時は、「ベッドから出たくない、もっと寝たい、何をするにもダルい、今日は何もしたくない」と完全に無気力の状態になっていました。

やる気が出ない原因っていうのは、人によって様々異なると思いますが、なんとなくという方が多いのではないでしょうか?

・ストレスが溜まってる
・嫌な事があった
・納期が迫っている仕事があってプレッシャーを感じている
・忙しすぎて疲れている

などなど、これは、身体と心が、休憩を欲しがっている証拠です。

実は、やる気が出ない原因っていうのは、大きく分けて2つに分けられます。

①精神、心の不調
②肉体的、身体の不調

ただし、肉体的に疲れてやる気が出ないというのは余程激しく運動したりしないと起きません。またこの時は、爽快感もあるので、実は体が疲れているから、やる気が出ないというパターンは非常に少ないです。

だから、今回は、「精神的に心が不調な場合」について詳しく解説していきます。

精神、心の状態はどうなっていますか?

僕自身がやる気が出ない日っていうのは、1ヶ月に何度もあったので、何が原因か、どんな時に起こるのか、自分なりに分析してみました。

僕の場合だと、下記の通りです。

・家に帰ってくつろぎたいのに、色々言われた時
・気分がむしゃくしゃしている時
・物事が自分の思い通り行かない時
・お客さんと1日中いて、気を遣って疲れてた時
・暇な時に自分が何をやりたいのか分からなくなってしまった時
・特に予定がない時

あなたも同じような経験ありませんか?

こんな時は、「心が疲れて悲鳴を上げている。頑張りすぎだから休憩していいよ」という合図だと思っても大丈夫です。

結局、人間の身体って本当にシンプルで、限界が来たら、自分が無理しちゃう前に、心がストップをかけるようになっているのです。だから、やる気が出ない、何もしたくないって言う時は、無理せずに、自分の気持ちと向き合うのが大事です。

ただ、そのまま何もしないでいると、余計に疲れるので、下記の事をするのがおすすめです。

やる気を出す7個の方法

やる気が無い時は無理をする必要はありません。それはあなたの身体が休みたがっている証拠なので、思う存分リラックスする事で、やる気が出るようになります。

今回は、僕がやる気が出ない時に、試して効果のあった事を書いていきますが、あなたも全部やる必要はありません。自分に効果があると思うのだけ試してみてくださいね。

①自分の感情を大切にする(自分の心と対話する、メモを取る)
②運動する
③場所を変える(部屋から出る)
④部屋の掃除をする
⑤音楽を聞く
⑥映画館に行く
⑦お風呂に入る

①自分の感情を大切にする→自分の心と対話する、メモを取る

自分の気持ちって実は分かっているようで分かっていない事が多いです。

特にやる気が出ない時は自分の気持ちが不安定になっている場合が多いので、紙に書き出した方がいいです。女性の場合だと、話を聞いてもらえる友達とひたすら話を聞いてもらうというのもありかとは思います。

誰かに話したり、紙に書く事で、自分の気持が吐き出されてかなりスッキリしますので、やる気が出ないし、もやもやするって時には試してみて下さい。

②運動する

心がスカッとしない場合は、運動するのが一番です。

僕自身今はやる気が出なくなりそう、何か今の状態は好きじゃないという時は、軽いランニングを行うようにしています。

その他、スポーツでもいいのですが、身体を動かして、自分と対話する事で、身体がほぐれて、心も気づいたらほぐれるようになります。汗をかいたらすっきりもするので運動はかなりオススメです。

③場所を変える(部屋から出る)

同じ場所にいても問題は解決しないので、まずは部屋から出た方がいいです。(布団をかぶって寝ている場合はとりあえず起きて部屋の中を歩いてみてください)

部屋から外に出て、外の空気を吸うだけでもかなり気持ちが変わります。

④部屋の掃除をする

部屋の中が汚れてると自分の気づかないところで、どんどんと自分のエネルギーが下がります。そして、気づかないうちにイライラが増えているという場合も多いので、やる気が出なくて家が散らかっている場合はぜひ掃除をしてみてください。

⑤音楽を聞く

音楽を聞いて気分転換するのもオススメです。youtubeで色々な曲があるのですが、僕のオススメは下記です。

やる気が出ない時のオススメ曲

⑥映画館に行く

もう何も考えたくないし、疲れたという時は、僕自身、いつも映画に行っています。人と話すのも嫌な時は、1人で行っています。特に、レイトショーは時間も遅く、見に来る人も少ないので、おすすめです。

⑦お風呂に入る

お風呂に入ってリラックスするとかなり気持ちも和らげますし、リラックスが出来ます。お風呂も面倒な時は、タオルを熱いお湯で濡らして、顔を拭くだけでも大丈夫です。

どうでしょうか?今からでも出来る簡単なものをぜひ試してみてください!

僕のおすすめは、とりあえずお風呂に入って、外に出て、音楽を聴きながら散歩するのがおすすめです。

やる気を出す方法

やる気が出ない
とりあえず、やる気が出ないという状態から復活したら、次は、やる気が出ないという状態にならないように予防をするようにしてください。

その方法は下記の通りです。

①定期的に運動する
②スケジュールを予め立てる
③なんでも挑戦する

では、順番に見ていきましょう。

①定期的に運動する

運動するよりも運動しない方が疲れるっていうのはご存知ですか?

特に人間の筋肉は、普段使っていないとどんどん衰えるので、定期的に運動するのは非常に大事です。普段から運動していると、自分の中のエネルギーも上がってきて、疲れにくくなりますので、今できることから始めてみて下さい。

軽いランニングや、毎日食後に散歩する、エレベーターを使わずに階段を登るなど何でもいいのでやってみてください。ちなみに僕の場合、運動できない日は、スクワットをするようにしています。

②スケジュールを予め立てる

人間というのは本当に弱い生き物で、きちんと予定を立てておかないとちゃんと動くことが出来ません。

だからこそ、大事なのは、予定を作る事です。やりたい事があれば、書き出しておいて、仕事が終わった後、もしくは、週末にやる事を予め書いておくようにしてください。

予定を入れるだけで、生活にハリが出てきて、仕事も頑張ろう!という気分になりますので、予定を作るというのは非常に大事です。

そうは言っても、やりたい事が見つからない、予定がないという人もいるかと思いますので、そういう時は、なんでも挑戦してみてください。

③なんでも挑戦する

自分に向いている事、本当にやりたい事って、多くの人はなかなか見つかりません。僕も未だによく分かっていないので、とりあえず色々試して、やっていて、嫌じゃない事、何時間やっても疲れない事を継続してやるようにしています。

その為には、まずは何にでも挑戦しないといけません。自分が好きな事は自分でも分からない状態の人が多いと思うので、ヨガやダンス、料理、バンジージャンプ、乗馬など何でもいいのでやってみてください。

僕も時々、とりあえず何もやることが無い時は、どこに行くか分からないバスに乗り込んで、終点で降りてフラフラしたり、その街でご飯を食べて帰ってきたりすることもあります。

まずは自分で出来ることをやってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

世の中本当に何があるか分かりません。自分が明日も生きている保証なんてどこにも無いので、やる気がないとは言え、家でゴロゴロして布団で寝転がっているというのは本当にもったいないです。

だからこそ、少しでもいいから動いてみる。

最後に、僕がやる気が出ない時に見ているお気に入りの動画です。

※普段でも見るだけでやる気が出ますので、ぜひ見てみてください!

\\この記事をシェアする//