中国

【現地情報】中国の物価って実際どうなのか?日本との比較結果を公開

中国物価

中国の物価は毎年どんどん上がっていて、少し前まで、日本と中国の価格差は1/5なんて言われていましたが、感覚的に、今は1/3になっていると感じます。

今は中国元と日本円のレートは、1元=16.5円あたりをウロウロしていますが、例えば500mlの水を買うなら1本2元程度、日本エネ言うと、約33円となります。

日本は500mlの水で約100円程度なので日本と比べたら1/4程度と、断然安いかと思いますが、それでも、2−3年前なら1〜1.5元のものが今は約1.5〜2倍になっています。

この記事を書いている僕自身、海外在住9年目になり、現在は中国在住なので、実際に中国がどれぐらいの物価なのか?中国現地に住んでいる僕自身が、具体的に事例をあげて話していきたいと思います。

中国の物価が上がる理由とは?

中国の物価を話す前に、中国政府の方針としては、今後は内需、つまり、中国国内だけですべてを完結させようとしています。

中国国内で商品を作り、それを中国国内の人間が購入し、お金がどんどん回る、そうすることで、海外に頼らずとも、自国だけでどんどん成長をすることが出来ます。

その購買力をあげる為に、今はどんどん中国国内の給料が上がってきているのが現状です。

今回は、僕自身の1ヶ月の生活費を公開していきます。結論から言うと、中国での1ヶ月の生活費は大体9000元=14万8500円程度です。

詳細は下記のような感じです。

1.家賃(光熱費含む)2LDK=3500元
2.移動費:1000元
3.通信費:180元
4.食費:3000元
5.その他:1000元

では、それぞれ具体的に説明していきます。

1.家賃(光熱費含む)

僕自身、毎年1回は引っ越しをしていますが、大体2LDK=60平米程度の部屋で、3000〜3500元程度です。

マンション自体は、日本人や外国人が比較的多い、綺麗なマンションには住んでいてこの価格ですが、ローカルのマンションだと同じ同じサイズで2000元程度になる場合が多いです。特に、独身の人なんかは友達と2人で1部屋を借りて共有している場合が比較的多いイメージです。

※ちなみに、北京や上海は1.5倍で計算したらちょうど良いぐらいで、家賃だけがやはり北京、上海は飛び抜けて高いです。

2.移動費

近い距離だと、共有自転車(1回=1元)を使うこともありますが、基本はタクシーで初乗りは10元程度で、30分程度の距離を移動した場合、約40元(660円)程度となります。

僕自身、広東省の工場に行ったり出張が多いので、それで車に乗る機会が多く、移動費は1000元程度となります。

最近は特にガソリンの値段が上がり、中国の物価は日本の1/3程度のはずが、ガソリンの値段もほぼ日本と変わらない価格になってきています。

3.通信費

携帯電話は中国移動で契約しており、毎月約50元程度で、インターネット回線は家に引いており、1年間で1600元なので、1ヶ月で言えば、133元となります。(※ちなみにネット回線の速度は20Mなので、日本と比べるとかなり遅いです。)

4.食費

普段家族がいる時は自炊をしていますが、一人の場合や出張時には外食が多く、外食の場合だと、1回の食事で約200〜300元が平均となります。

5.その他

その他、水を買ったり、雑貨などをたまに買ったり、マッサージにも行ったりするので、雑費は大体2000元程度かと思います。

中国の物価リアルな数字

下記は先日ツイートした件なのですが、こちらの画像見てみてください。

 

こちら実際に知り合いの女性が中国のLINEと言われるWechatで投稿していた内容ですが、「男性が女性にあなたを養うよと言った後に、女性が1ヶ月に掛かる費用を答えて、それで断る」という面白い内容ですが、中国で1ヶ月に掛かる生活費を日本語にそれぞれ翻訳すると、

朝ごはん:8☓30=240元
昼ごはん:20☓30=600元
夜ごはん:20☓30=600元
交通費:5☓60=300元
化粧品:500元
服:1000元
家賃:1200元
光熱費:50元
管理費:120元
果物など:500元
合計5,110元

という感じです。

服や果物などを減らせば、もう少し安くなるかと思いますが、それでも友達との外食などに行くのを考えても、大体5000元ぐらいになってしまうのでは?と思います。

また他にも具体的な事例があればどんどんアップしていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本と比べると中国はまだまだ物価が安いと感じますが、家賃を除けば、日本との物価の価格差はどんどんなくなってきているように感じます。

10年後などは、価格はほぼ同じか、もしかしたら日本の方が低くなっている可能性も考えられます。

実際、中国で商品を作っていた企業なども今はどんどん中国から撤退して、バングラデシュやインドの方に工場を作ったという話をよく聞きます。

中国 バレンタイン
中国のバレンタインは8月と2月で年に2回!バラの本数で花言葉が決まる!?中国のバレタインは中国語で「情人節」と言いますが、日本と異なり、年に1度ではなく、2月のバレタイン、8月の七夕など2回あります。特に七夕の場合は旧暦で計算されるで日にちは毎年異なります。通常、中国のバレタインではバラをあげる事が多いのですが、本数によって意味が異なり、中国の男性は大変です...
中国結婚式
【体験談】中国の結婚式に参加してきた!服装やご祝儀などは!?中国での結婚式に参加してきましたので、その時の服装、ご祝儀、また結婚に掛かる費用なども自分なりに計算してみました。写真付きで中国の結婚式事情についてもまとめました。...
ABOUT ME
Taku
Takuです。日本を飛び出してはや9年。気づけば中国で中国人の奥さんと結婚して、現在は中国に住みながら、中国輸入を行っています。Amazonでオリジナルブランドを売りつつ、のんびりと生活しています。
中国輸入マニュアル(無料)プレゼント

中国輸入って何?どうやったら初めたらいいの?とまだ一歩も動けていない方はぜひこちらのレポートを読んでみてください。レポートだけではなく、どのようにステップアップしていけばいいのか?そんな中国輸入におけるノウハウをすべて公開しています。

誰もが結果を出せる王道の中国輸入手法とは?
・元手資金ゼロからお金を増やしていく方法
・利益を出せる販売サイトの紹介
・誰もが躓く最初のポイントについて
・中国輸入Amazon転売だけで月10万円具体的に稼ぐ方法
・物販における自動化の仕組み作りの極意

など、中国輸入でのステップアップの方法など、具体的なレポートをお届けさせて頂きます。今すぐ、下記から無料ダウンロードしてみてください。