ロレックスは安い!?エクスプローラーがお買い得な理由とは?

商品レビュー 思考

あなた
ロレックスに興味あるけど、値段も高い。なんでそんなに高いのにロレックスを買うんだろう。実はちょっと欲しくなっているから詳しく知りたいな

あなたが上記のようにロレックスに興味があるのであれば、ぜひ本記事は目を通しておいて下さい。

この記事を書いている僕自身は、30歳の時にロレックスのエクスプローラーを香港で買いました。あれから何年か経ちますが、ロレックスの魅力を僕の経験談も踏まえてお話させて頂きます。

ロレックスとは?

ロレックスは100年以上の歴史を持つ時計会社

ロレックスは、スイスで生まれた時計ですが、実は100年以上も前から存在しています。創業者は、ハンス・ウィルスドルフという人なのですが、彼によって、1905年にロンドンで創業されました。

その後、防水時計を世界で初めて作ったりと世界を驚かし続けています。

サブマリーナやエクスプローラーが生まれたのは1953年

今あるエクスプローラーなどは、同一モデルの性能を高め続けてきた形で、毎年機能はよくなっていますが、実は見た目自体は、もう70年近く同じデザインなのです。

あれだけかっこいいデザインを70年前に生み出しているとは本当にスゴイですよね。

ロレックスの雑学ネタはそのへんにしておいて、ここからはロレックスが安いと思える理由を書いていきます。

ロレックスのエクスプローラーが安い理由とは?

高級時計と呼ばれるブランドは色々あるのですが、その中でも価格が安定しているのがロレックスです。

ロレックスは毎年価格が上がるから資産になる

ロレックスは非常にマーケティングがうまく、年々その価値を上げています。

例えば、今日ロレックスを100万円で買ったとしても、来年には110万円、再来年には120万円と同じ新品でもどんどん価格が上がっています。

実際僕自身も、ロレックス買って付けてしばらく楽しんだ後に、さらに高い値段で売れたという経験があります。(当時80万円で買ったロレックスも売るときには、
92万円で売る事が出来ました。)

他の安い時計などであれば必ず価格は下がってしまうのですが、こういう価値が落ちない物を買うことによって、それは消費でもなく、投資になります。

例えば、スウォッチやGショックの時計を3年に1個買い替えたとしたら、30年で10〜20万円ほどになります。

しかし、これらのブランドであれば、売却する時には買った値段の1/10とかになってしまうのですが、ロレックスの場合は、価値が下がりません。

ロレックスを付けるとやる気が出る

僕自身も中国輸入で月収7桁を超えた30歳の時に記念でロレックスを買いましたが、付けているだけでかなりやる気が出てきます笑

またそれ以外にも色々な場所へつけていく事で、たくさんの人からも注目されますし、ロレックスを持っているという事で、色々と話しも広がったりします。

ロレックスを持つデメリット

ロレックスのメリットを様々書いていきましたが、最後にデメリットについても書いていきます。

僕自身がロレックスを売った理由はいくつかあるのですが、

・重たさにどうしても慣れる事ができなかった
・ロレックスを付けている時は自由になれない

上記の2つがデメリットかなと思っています。

重たさにどうしても慣れる事ができなかった

ロレックスを付けたら分かるかと思いますが、めちゃくちゃ重いです。

特に普通のと時計ばかり付けている人にとっては、最初付けた時に「え、こんなに思いの」って思うと思います。

僕自身、普段はパソコンで作業をしている時が多いのですが、どうしてもパソコンをする時は、ロレックスを外すので、気がつくとだんだんと使う頻度が減っています。

ロレックスを付けている時は自由になれない

またロレックスを付けている時は、傷が付いたら嫌なので、妙に神経質になっている自分がいました。

なので、今は、結婚式や葬儀などの時、また人前に出ないといけない時以外は付けないようにしています。

ロレックスを買うならエクスプローラーがオススメ

ロレックスのメリット、デメリットについてお話しましたが、最後にロレックスであれば何を買うのがオススメか?と聞かれたら、迷うことなく、「エクスプローラー」もしくは「デイトナ」となります。

理由は、ロレックスの中で、エクスプローラーもデイトナも一番価格が下がりにくいからです。

エクスプローラーは芸能人がたくさん持っている

デイトナは値段が高いのでちょっと手が出しにくいのですが、エクスプローラーであれば、芸能人もたくさん付けており、価格もお手頃なのでオススメです。

エクスプローラーを持っている芸能人

草彅剛、塚本高史、中居正広、嵐 大野智、陣内智則、劇団EXILE 松組の組長 松本利夫、鈴木紗理奈、EXILE TAKAHIRO、陣内孝則、ココリコ 遠藤章造、Hey! Say! JUMP 山田涼介、土田晃之、TKO 木下隆行、木村拓哉、KAT-TUN 亀梨和也

いかがでしたでしょうか?

ロレックスも他の時計と同じように消費の視点で見れば、値段は高いのですが、資産として持つことで、実は使っても値段が落ちない時計となります。

※ブランドと呼ばれる類の物は実はこういうのが多く、お金持ちと呼ばれている人もこういった高い物を身に着けていますが、実はそれを資産として保有しているだけだったりもします。

だから「ロレックスが高い」とは感じるかと思いますが、資産として保有していつでも売れる物なので持っておいて損はないかと思います。

他にオススメのブランドは?

「ロレックス以外にもオススメのブランドはありませんか?」という質問もよく頂くのですが、僕がオススメなのは、

アクセサリー関係:カルティエ。
バック関連:エルメス
服関連:ビームス、ユナイテッドアローズ、シップス。

このあたりは本当に価格が落ちず長持ちする物なので、ぜひ実際に買ってみてください。

ちなみに買う前にメルカリやオークファンで中古価格を調べていると仕入れよりも高く売れる商品が見つかったりするので、高いなーと思う物でも一度調べてみると面白いですよ。

\\この記事をシェアする//