台湾での仕入れ、転売に向いている商品とは?【具体事例も公開】

思考 限定商品

あなた
台湾に旅行に行くついでに雑貨やアパレルなどを仕入れてて稼ぐ事って出来ないかな。そういう転売情報などあれば知りたいなぁ。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕自身、海外に住みながら、物販で毎月7桁稼いでいますが、新規ビジネスを探したり、毎月色々な国に行っています。

先日は、初めて台湾に行ったのですが、海外に行った時はいつも仕入れやリサーチを行っているので、その時の事なども書きながら、台湾仕入れについて書いてみます。

台湾仕入れについて

台湾は行ってみて実感したのですが、本当に日本人が多いです。その為、日本から輸入している商品などもたくさんあり、日本食のレストランも本格的なものから大衆向けの店、ダイソーや無印、三越などのデパートもあり、本当に便利な場所です。

色々な商品も日本の文化の影響が強いのか、日本人が好きそうなデザインの商品もたくさんあったので、うまく仕入れる事が出来れば稼げそうな商品もいくつかあったので、商品の具体例なども出して公開してきます。

※ただ、中には、中国製だったり、他の国の物だったり、台湾からわざわざ仕入れる必要のないものもあるので、台湾で売られているからと言って、仕入れてしまうと失敗するのでそこだけは注意して下さい。

台湾での仕入れや転売する前にチェックする情報源とは?

僕が海外に行く前にチェックしているのは、下記のサイトです。今回台湾に行く前にも下記の3つのサイトをチェックしました。

①現地の掲示板
②メルカリ
③ヤフオク

では、それぞれ説明していきます。

①現地の掲示板

台湾掲示板
僕自身、海外に行く前には色々なサイトを見ますが、その中でも必ず見るのは、現地の海外掲示板です。

台湾でも台湾掲示板というのを見つけました。

その他にも、色々な人のブログやその他まとめサイトなども見ていますが、それだけでは、現地の情報でわかりにくい部分があるので、より現地の情報を知るために、掲示板を見るようにしています。

掲示板には、現地の物価、家賃はいくらなのか?給料は?その他日本人が何を感じているのか?などなど、台湾に住んでいる現地の人しかわからない情報がたくさん書かれています。

このあたりを頭に叩き込んでおくと、台湾に行って何かを仕入れようとした時でも、既に自分の中に、台湾の商品の価格の価値が大体把握ができているので、適正な値段で仕入れたり、また商品が高い場合には、値切れたりも出来ます。

②メルカリ

メルカリ台湾

また、海外で仕入れてその場で出品するのに非常におすすめなのがメルカリです。

メルカリの場合、売れた商品が分かるので、行った国先、今回であれば「台湾」というキーワードで商品検索してみて下さい。

また、その中で商品がない場合でも、メルカリは出品自体が非常に簡単なので、過去に売れていない商品でも自分が見た中で面白い商品があれば、写真を取って、すぐに出品します。

(※深センツアーなどした時には、その場でスマホ周りのグッズや、新作のiphoneケースをすぐに出品したとこで、参加した方全員その場で売れていました)

出品してみて帰国までに売れなければ、お土産として持って帰ればいいですし、すぐに売れたりした商品については、そのまま追加で仕入れて日本に帰ってからゆっくり売ったりもします。

③ヤフオク

ヤフオクでのリサーチは定番ですが、ヤフオクの方がニッチな商品が多いので、ヤフオクでも検索するのをオススメします。

台湾でおすすめの仕入れ商品3種類

では、実際に台湾で仕入れをすべき商品とは何か?具体例をあげて説明させて頂きます。僕がおすすめするのは下記の3商品です。

①台湾お土産
②台湾限定の雑貨類(スタバなど)
③日本のレア商品

では、それぞれ説明していきます。

①台湾お土産

台湾仕入れお菓子
これは定番ですが、台湾のキーホルダーやマグネット式で冷蔵庫などに貼れる小物、またお土産として人気な食べ物などです。

基本的には、日本人が多くいる、中山駅の周りにそういうお店がたくさんあるので、そのあたりで買うだけで大丈夫です。

僕のおすすめは、オークラホテルで、パイナップルケーキを買い、三越の地下1階で糖村のヌガー(飴ちゃんとキャラメルみたいなやつ)を買って、金興發生活百貨で雑貨類(ここのマスキングテープはデザインが良いのが多いので、うまくやればかなり高値で日本でも売れると思います)

※オークのケーキは12個入り、480台湾ドル=約1800円程度ですが、日本で売ると約3550円で売れてます。>>証拠はこちら

オークラのケーキ転売の件はネタで今回の打ち合わせした方にも話をしたところ、台湾にいる時に早速出品したと次の日連絡がありました笑

こういう、なまものは、その場ですぐに出品して、売れたら仕入れて帰るのがおすすめです。

②台湾限定の雑貨類(スタバなど)

台湾スタバ
台湾限定の商品は色々ありますが、有名なのはスタバのグッズなどですね。

今回ちょうど、時期もよく、クリスマス用のスタバ商品出ていたので、この後、日本でどれぐらいの価格になるか見ても面白いと思います。(ちなみに表記の数字は台湾ドルです)

③日本のレア商品(せどり)

台湾には日本の商品がたくさん輸入されていますが、台湾でせどりを行っている人は非常に少ないと思います。

だからこそ、台湾には、日本では高く売られている商品も定価で売られている場合もあり、このあたりは、台湾で日本のCDやおもちゃなどを見つけたら、まずはAmazonでの価格がいくらで売られているのか?チェックしてみたら面白いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

物販の場合、離れている距離に比例して転売での利益は多くなるので、台湾と日本なら近いけど、e-bayを使って、台湾の商品をアメリカなどに売る。

こうするだけでも利益が倍増します。

特にヨーロッパなどはアウトレットも多いので、ブランド商品を買って日本に持って帰るだけで、飛行機代ぐらい簡単に出ます。

海外での仕入れの場合は、色々な販売箇所+距離を考えて一度仕入れのリサーチをしてみて下さい。

旅行先で仕入れが出来て、転売が出来るようになると、旅行に行っているのに毎月お小遣いが増えるという謎の循環になるので、ぜひ色々な商品を見てみてくださいね。

【下記画像をクリックして、月収200万稼いでいる方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

\\この記事をシェアする//