Bozeの「SoundSport in-ear」を中国で買ったみた結果w

商品レビュー

中国では毎年、独身の日として、11月11日に特大セールが開催されます。

毎年、本当に世界中でも一番安く買える商品がたくさん出品されます。

価格差のある商品リストについては、一部の方には配布させて頂きましたが、今回僕の方でも転売用ではなく自分用で買ってみました。

それがこちら↓

Bose SoundSports

実際に439元で売られていて、当時の価格で言うと、約6500円でした!

これに対して、日本のAmazonでは12960円で売られていたので、十分な価格差ありますよねー。

ただ、中国でBoseの商品は買ったことがなかったので、今回は自分用に買ったわけです。

ということで、Bose SoundSportsのプチレビューです。

ボーズのサウンドスポーツ(Bose SoundSports)レビュー

11月11日に注文してから届いたのは約3日後でした。

セールでかなり物流も混雑するかな。と思っていたのですが、中国の物流もどんどん良くなっており、昨年に比べてもかなり早く届きました。

届いた感じはこんな感じでした。

普通のちゃんとしたbozeの箱にSoundSportsの文字が入っていてパッケージ自体は英語でした。

そこに中国語のシールが貼り付けられてて、ちゃんと輸入した商品って感じがしました。

Bose SoundSports

実際に開けてみると…。。

一式がちゃんと入っており、製造番号なども入っていてさすがBoseかなり高級感がありますね。

Bose SoundSports

最初は耳につけるシリコンイヤーピースが変に見えて、これってちゃんと耳にはまるの?って思っていましたが、この形がちょうど耳にフィットして、さらに少しのランニングとかであれば、全然動かないので、かなり快適です。音も実際にiphoneに接続して聞いてみてもやはり音が綺麗です。

以前にもソニーの6000円程度の物を買ったことがありますが、パッケージのレベルなどやはりboseが綺麗ですね。

中国ではその後、Bose SoundSportsは値上がり中

Bose SoundSportsを買ってから数日、あの時のセールって11月11日だけではなく、実は今も続いているんじゃない?と思ってサイトを見てみたら、、

SoundSport in-ear

なんとまさかの値上がり。。

11月11日は860元ちょっとで売っていたので、そこから考えると約1.5倍の値段に。。

このあたり海外企業はうまいですよねー。
よく売れていて需要が増えると値段を上げる。。

そして需要が下がるとまた値段を調整。。

これはうまいやり方だと思います。

また、このBoseのSoundSport in-earについてはしばらく使ってみるつもりなので、また良いネタがあったら書き込みます。

まとめ

今回11月11日の独身セールではこういう商品がたくさんあったのですが、安いからといって何もかもが良いわけではありません。

淘宝網でも偽物はたくさんあるので、こういう時は正規店を選ぶのが大事です。

僕が買ったBoseの店も正規代理店とかでもなく、Boseが直接運営している店舗で買いました。

Bose正規店

さらに上記をよくみると、淘宝網ではなくT-mall(天猫)になっており、T-mallでは淘宝網に比べてもハードルが高く、保証金も2万5000ドルが必要です。

偽物などを販売した時はこの保証金が没収されるので、良いモノを買うときはT-mall(天猫)がオススメです。

今回検証で買っただけですが、これでちゃんとした物が届くと分かったので、独身の日を狙うだけでも良いお小遣い稼ぎが出来ますね。

物販って自分の欲しい物も安く手に入るので本当にオススメです。

特に、Boseなどは売る時にも高く売れるので、安く買えば長く使ってもほぼ無料で使えて…みたいな事も出来ちゃうので、かなりお得ですよねー。

【下記画像をクリックして、月収200万稼いでいる方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

\\この記事をシェアする//