【本質】中国輸入のコンサルを受けない方が良い3つの理由とは?

中国貿易 思考

あなた
中国輸入のコンサルティングを受けたいけど、相場は価格は?どんな事を教えてくれるの?おすすめの人は?また、どのような人に依頼をすれば結果が出るのか分からない。

そんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、中国輸入歴8年、月に7桁の利益を安定的に出しています。

以前までは中国輸入でOEMをメインにコンサルをしていましたが、コンサルしている時間があれば、自分で商品を作って売った方が稼げるので、今は基本お断りしています。実際、継続してコンサルをしている人ってよほどの変態か、寂しがり屋で誰かを育てたいという本当に素晴らしい人だけかと思います。

そんな僕がコンサルを受けるメリット、デメリット、またコンサルを受けて良い人、ダメな人についても書いていきます。

中国輸入のコンサルとは?

中国輸入のコンサルを受ける、受けないの前に、中国輸入のコンサルティングって何をしてもらえるのか?と思っている方も多いと思いますので、まずはそこについて說明していきます。

まず、中国輸入を学ぼうと思った時に、主に下記の3パターンになるかと思います。

・独学、情報商材
・塾
・コンサルティング

最近は、中国輸入の塾とコンサルがぐちゃぐちゃになっている感じですが、塾は悪質なのが多いので入らない方がいいです。

コンサルを活用する方法

中国輸入のコンサルのやり方は、基本、毎週報告を出して、そこで厳し目にコメントを入れるのが普通ですが、これは人によってはそれぞれかと思います。

コンサルというのは、教えてもらうというよりかは、今の方向性が合っているかどうか、確認するのがおすすめです。

中国輸入のコンサルを受ける場合は、自分よりも先を行っていて、かつ、価値観が合う方。コンサルを教えている人の中には、グレーなやり方や再現性の低い方法を教えてくる人もいるのでそのあたりは注意が必要です。

中国輸入コンサルの値段、相場は?

中国輸入のコンサルの値段ですが、多いのが、3ヶ月30万円程度です。(高い場合は、100万円なんてのもあるみたいですね)

中国輸入コンサルを受けた方が良い人

僕自身もコンサルをやっていて思うのが、結果が出るのが一番早いのは、10万円程度の売上はあるけれど、そこから伸び悩んでいるって感じの人で中国輸入の基礎は出来ている人です。

僕の実感として、そういった人は少し考え方や方法を教えるだけで早い人で1ヶ月。遅くても3ヶ月経過したときには結果を出すようにはなっています。

以前、2週間後にいきなり今までの最高売上を上げる強者もいましたが、彼は今は、月商500万円、利益320万円まで伸びているという報告を受けています。

まぁ、彼は特殊ですが、それでも考え方が分かるだけでも、売上は伸びていき、どんな人でも100万円程度の売上は作る事は出来るようになりますので、中国輸入全くの初心者とかだと半年以上は最低でも見たほうが良いです。

中国輸入コンサルを受けない方が良い人

では、本題でもある、中国輸入のコンサルを受けて良い人、ダメな人ですが、中国輸入コンサルを受けたらダメな人はどんな人だと思いますか?

答えは、「自分の考えを持って進めてしまう人」です。

コンサルの先生が言ったことに対して、それでもまだ他に良い方法があるはずだ。。という感じで、インターネットで色々な情報を再度調べて、自分なりに理解して作業する。

結局今の時代って、インターネットを使えばどんな情報でも手に入ってしまうのですが、ネットに書かれている事が必ずしもその人に役立つわけではありません。

僕自身もこうして中国輸入のブログを書いているので、たくさんの情報が集まってきていますが、コンサル生にアドバイスしていた時には、そのコンサル生の状況を考えながらアドバイスをしていました。

本当はもっともっと伝えたい事があるけれど、今の状態で「これを言っても混乱するだろうし、集中できないだろうからまた次の機会に。。」という感じでいつもメールを途中まで書いて、消して。。というのをよくしています。

今の世の中は情報化社会になっていますが、情報があればあるほど、良い選択が出来るかと言えば、実はそうではなく。。

情報がたくさんあることで逆に混乱し、選択できなくなってしまう。という結果のデーターが出ています。

だから、基本は「稼ごう!」と思ったらひとつ以外の事はすべて切り捨てて、進まなければ、色々な情報の誘惑があるので、それで軸がブレて稼げないって言う人が非常に多いように感じます。

中国輸入は一人でも稼げる

中国輸入は、コンサルはいなくてもGoogleでインターネット検索が出来る人がいれば稼げます。

今や情報はたくさん落ちているので、後は、あなたがその情報に基づいて行動を起こすだけです。今売上が伸び悩んでいるのであればもっと試行錯誤してみてください。

あと、これは受験や勉強にも当てはまるのですが、参考書とかはたくさん買わない方がいいです。1冊だけ自分のお気に入りを買って、それをとことんやりこみます。その参考書の内容をすべて覚えてしまうぐらい。

普通の人は参考書を一度全部やってみて、80%ぐらい理解した段階で次の参考書を探し始めるのですが、大切なのは80%までではなく、100%解けるまでやり続ける事です。

今とある塾がこの形式を取り入れていますが、100%やり続ける事によって、「100%問題を解けるから他の問題でも解ける。」と自分に自信が付き、考えるチカラが勝手に身につくのです。

人って飽き性で色々な誘惑に惑わされるのですが、結局世の中ってシンプルで基本が一番大事なのです。

だから、今もし中国輸入をやってて結果が出ていない場合は、色々な情報を集めすぎてないか?このあたりを一度見直してみて下さい。

そして、良いと思ったものをとことん信じてやり続ける。こうすれば必ず成功します。

いかがでしたでしょうか?

中国輸入コンサルの話からなんだかちょっとずれていってしまいましたが、

僕がお伝えしたいのは、色々な情報見るのも良いけれど、自分にあった1冊の参考書。これを見つけて、やり続けて下さい。という事です。

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

\\この記事をシェアする//