中国輸入マニュアル

アマゾン転売に潜む落とし穴に気づいていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アマゾン転売

こんにちは、小林です。

アマゾンの転売をしている人はどんどん増えてきていますが、それでも商品数が多いということもあり、飽和する事はほぼないと思っています。

しかし、アマゾンで右から左に仕入れる単純転売の場合は価格競争が起き、それで稼げないと思った人が撤退しているという話はよく聞きます。

ちなみに私の場合は、FBAをフル活用して独自商品をどんどん増やしているので、何もしなくてもほったらかし状態で毎日売上が上がっています。

本当に楽だなぁ…

と思うので、この仕組はぜひあなたにも作って頂ければと思います。

でも、もし、まだ淘宝網から仕入れて、Amazonで相乗りで単純転売をしている方は、その状態はちょっとヤバイとそろそろ気づいてください。

もちろん最初は良いのですが、長続きするビジネスではありません。

あなたから買った理由が安さだけであるのであれば、仮に他の誰かがもっと安い値段で商品を仕入れることが出来た時点でその商品で利益を出す事は難しくなります。

つまり、一生商品探しをしなくてはいけない。

これって結局右から左にモノを流しているだけで、一生労働し続けないといけません。

もちろんあなたが労働が大好きで、ずっとリサーチしたいというのなら別ですが、あなたの目的は、物販で今よりも収入を上げて自由な暮らしをする

というところにあったはずです。

だからこそ、単純転売をしている方は、独自商品作りをなるべく早く始まるようにして下さい。

物の価値が変化してきている

物が過剰に増えている世の中では、

昔のように「あ、それいいなぁ…私もほしい」という憧れから生まれる購買から、

今は、「え、それ誰に買ってもらったの?」と

自分で買ったのか、
男に買ってもらったのか、
そもそもいくら位なのか、
職場の給料を推理して何か月分働いたのか、
本物か偽物か、

と自分の周りの人がたくさん同じものを持っていると、そういった風に人間は考えるようになります。

これは、例えば、ブランド物の鞄だったり、普遍的な物となりますが、
これがiPhoneなど革新的な物になると、

昔のように、

「あ、それいいなぁ…私もほしい」

という風になります。

つまり、今何が起こっているかと言うと、
他人と同じものを売っていては稼げなくなる時代が到来してきています。

今まで世の中になかった革新的なモノか、
それとも、付加価値を付けたモノ。
そして、絶対に必要なモノ

このどれかに当てはまる物しか売りにくくなります。

まだ後1-2年は単純な転売でも稼げますが、そのひずみもどんどん小さくなってきているので、在宅で楽して稼げるのは本当に今だけだと思います。

もちろんこの「今」に集中して一気に稼いで、リサーチ力を高め、だんだんとステップアップしていけばいいのですが、今は人類史上個人が一番稼げやすい時代だからこそ様々な場所にチャンスが落ちています。

そのチャンスを見つけて一点集中で頑張ればある程度いけるとは思うのですが、それでも多くの人は新しく楽して稼げるノウハウを求めて次から次に色々試す人が多いです。

だからこそ、アマゾンをやると決めたらアマゾンだけでどこまで突き進めるのか?

それを考えた方が必ず稼げるようになります。

ん??まだよく分からないという方は、まずは下記メルマガ講座を読んでみてくださいね。

中国輸入「儲けの極意」

毎月10万円稼ぐ方法を無料で公開中!

中国輸入って何?どうやったら初めたらいいの?中国輸入Amazon転売だけで月10万円具体的に稼ぐ方法から物販における自動化の仕組みづくりの方法など中国輸入におけるノウハウや実例、考え方や戦略などを公開しています。

実際に中国に住んでいるので中国の動向や普通に暮らしていたら知れない海外のオモシロ情報や稼ぎ方などもご紹介していますので、面白い!という声をたくさん頂いています。

もちろん不要であればメール内のリンクからワンクリックで簡単に解除できます。

秘密案件やジョイントビジネス、レポートなどメルマガ内でしか配信してない内容などメルマガ読者限定の秘密のプレゼントなどもたくさんご用意していますのでぜひ登録してみてください。

【下記画像をクリックして、中国輸入マニュアルをもらう】

中国輸入マニュアル

>>毎月10万円稼ぐ方法が気になる方はコチラをクリック<<

よく読まれているオススメ記事

中国輸入で失敗しない!成功者だけが知っている黄金の5つのルール
amazon 中国輸入のリサーチ神ツール!Ama速とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*