【出金方法】メルカリの売上金の期限は?振込申請の方法とは?

メルカリ

メルカリで売上が上がると、そのお金を自分の銀行口座に申請出来るのですが、1万円以下だと手数料も掛かるので、僕はメルカリでの売上申請ではちょっとした工夫をしています。

そのメルカリでの売上申請の方法とそのポイントもまとめつつ書いてみます。

メルカリ売上申請の方法

メルカリでは、売上が上がった場合、商品を発送して、購入者が受取通知をしてくれた後に、自分のメルカリに売上として入ります。

しかし、この売上は放置したままだとメルカリ側で保留されてしまうので、その後、自分で売上申請をする必要があります。

売上申請の方法

1.メルカリを立ち上げて、左上のボタンを押し、「設定」を選択

1

2.「設定」⇒「売上・振込申請」

2

3.「振込申請して現金を受け取る」

3

4.振込先の口座情報を入力後、「次へ」

4

5.「確認する」ボタンを押せば完了です。

5

売上申請したらいつ振り込まれるのか?

これはメルカリが月に2回と定めており、申請した日にちによって、振り込まれる日が異なりますが、売上申請してから大体20日程度で振り込まれると考えておけば大丈夫です。

1〜15日に振込申請をした場合 → 16日から数えて4営業日目
16〜末日に振込申請をした場合 → 次の月の1日から数えて4営業日目

という感じで

例えば、7月1日に売上の振込申請をした場合、7月20日前後に振り込まれる事になります。

日にもよりますが、入金サイクルは20日程度なので、Amazonの2週間に1回と比べてもそこまで大きな差はないですね。

売上申請に手数料は掛かるの?

これはペイパルとか色々なサイトでもそうなのですが、金額が低いと手数料が掛かります。

メルカリの場合は、1万円未満は振込手数料は210円、1万円以上は無料ですので、1万円以上溜まったらすぐに売上申請がオススメです。

メルカリ 売上申請期限に注意!

実はメルカリには売上申請期限というのが設けられており、その期間は1年間です。

この1年間を過ぎるとその売上はなくなってしまいますので、もうメルカリ使わない…という場合は、例え1万円未満でも売上申請した方がいいです。

メルカリ 売上金を商品代金に使う

メルカリの売上金は他の商品の購入にも使えますので、売上金が少ない場合は再度欲しい商品を購入するという形で使うのも可能です。

が・・・さらに良い方法をお伝えします。

メルカリ 売上金を倍に増やす方法

メルカリで商品を売って、その代金が入金されるのが一番良いのですが、僕の場合もう少し効率を上げようと思って、メルカリの売上でさらに商品を買って、それを転売しています。

どういうことかと言うと、商品を仕入れ→メルカリで売上発生→そのお金で再度仕入れ→別の場所で販売という感じでお金を効率よくグルグル回しています

こうすることで、お金が保留される時間が少なくなり、お金をどんどん回すことが出来ます。

そしてヤフオクなどすぐに現金化出来る場所で販売すれば、最初の仕入れたお金が2倍にもなって戻ってくる事はよくあります。

分かりやすく書くと下記のような感じです。

1.初回仕入れ:1000円
2.メルカリで販売:1500円
3.メルカリで別の商品を仕入れ:1500円
4.ヤフオクで販売:2000円

という感じで、最初に仕入れたお金が最終的には2倍になって戻ってきています。

本当はもっと大きな利益なのですが、分かりやすく書くと上記のような感じで、これを行えば、すぐに売上は2倍、3倍になります。

特にメルカリ販売をしている人の中で多いのが、メルカリだけで売っている人。これは本当にもったいないです。

同じ商品でも売る場所が変われば、1.5倍や2倍以上で売れます。

メルカリを使う人は若い人が多く、中には物の価値を分かっておらず、かなり安い価格で出品している人もたくさんいます。

だから僕も時々調べているのですが、お宝商品を見つけた時は、すぐに仕入れて、他にも似たような商品がないか出品者に聞いたりもしています。

ちなみに先日は、とあるブランドの時計がめちゃくちゃ安く売られていて、すぐに仕入れてそれを別のサイトで売りさばいただけで、

仕入れ:6万2000円
売上:22万7500円

と16万5500円の利益を出すことが出来ました。

まぁ、こういうのは時々しかありませんが、それでも転売して1つ利益1000円の商品などは本当にたくさんあります。

メルカリで売っているだけではなく、メルカリを仕入れとしても使ってみるという感じで、ちょっと視点をずらして色々チャレンジしてみて下さいね。

まとめ

メルカリの売上申請は必ず行うようにしてくださいね。

また、最近はメルカリでは、中国から仕入れをされた商品がよく売られています。

例えば、

仕入れ:15.8元(約260円)
メルカリ:1200円

利益:940円

メルカリ売上

仕入れ:3.5元(約60円)
メルカリ:780円

利益:720円

メルカリ売上

上記のような感じで、メルカリの10分の1の価格で中国から仕入れてメルカリで売っている人もいるのです。

メルカリはよく売れるので、1日100個売る人もいますが、このあたりは外注さんを使って仕組み化すればいくらでも売上を上げる事は可能です。

\\この記事をシェアする//