Amazon FBAのラベルの貼り方を動画と画像で説明

amazon販売

先日のメルマガでは、AmazonFBAについてなぜか多くの質問をもらいましたので、今日はAmazonFBAについて動画も遣いながら説明させて頂きます。

Amazonについて簡単に説明すると、Amazonでは自分の商品を販売する事が出来、それもAmazonに商品を納入する事(FBA)で、ほとんどほったらかし状態で商品の販売が可能です。

その分手数料が高い…ということもありますが、
サラリーマンをしながら副業的にAmazonをやっている人には、
本当に便利な仕組みなのでぜひ活用して頂ければと思います。

Amazon FBAのラベルの貼り方

AmazonFBAへ納品方法

簡単に言えば3ステップで終了です。

①まずは商品登録を行う
②商品登録をした商品のAmazonFBAのラベルを貼る
③Amazonに指定された倉庫に送る

と本当にこれだけです。

多分動画の方がわかりやすいので、Amazonの公式動画をご覧ください。

FBA はじめての納品(発送準備実践編)

※7:59あたりで「納品書を1枚ずつ入れてください」とありますが、これは現在は不要です。

こちらの動画でもなんとなく理解は出来ますが、
よりわかりやすい動画を見つけましたので、
こちらも合わせてご覧ください。

それでは詳細を説明してきます。

まずは、セラーセントラルにログイン。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html

amazon FBA ラベル

ログインしたら、在庫→ 商品登録をクリック。

amazon FBA ラベル

商品検索のところにASINコードを記載。

amazon FBA ラベル

該当商品が出てきたら、「出品」ボタンをクリック。

Amazon FBAとは

すると詳細を入力する画面が表示されますので、
「商品の状態」、「商品価格」、「AmazonFBAで納品」を記載して、
「保存して終了」ボタンを押します。

AmazonFBAラベル 貼り方

そのまま続行ボタンを押していくと、納品する数を入力。
そしてそのまま「続ける」ボタンを押して下さい。

AmazonFBAラベル貼り

ラベルを印刷するボタンが表示されますので、それをクリック。
すると、PDFのデーターがPCにダウンロードが始まります。

AmazonFBAラベル

このラベルをAmazon専用のラベルシールにプリンターで印刷して、
商品に1個ずつ貼り付けます。

ちなみにラベルは色々とあるのですが、
一番使いやすく値段も900円とお得なのが下記のコクヨーのラベルです。

コクヨ プリンタ兼用 ラベルシール 再はくり 24面 20枚 KPC-HH124-20

ラベル準備まで出来ましたら最後に送付先のシートをダウンロードします。
これを普通の紙に印刷して、セロハンテープなどで送付するダンボールに貼り付けて終わりです。

FBAラベル貼り

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一度慣れるまでは不安な点もあるかと思いますが、一度やってしまえば後は誰でも出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

最近は淘宝網代行の会社でも1枚1元とかでもやってくれますので、自分で出力して、後は外注に任せてっていう方法でもいいかと思います。

数が多くなると大変ですので、このあたりもぜひどんどん効率化していってくださいね。

【下記画像をクリックして、月収200万稼いでいる方法を読む】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

\\この記事をシェアする//