効率化

時間管理ツール「toggl」が素晴らしすぎる

作業時間 記録

毎日毎日やっている事の作業時間って管理していますか?

よく1回の仕事につき60分タームで50分仕事して10分休んで・・・といったような作業時間を管理するツールやソフトは有料、無料問わずたくさんありますが、今まで僕自身も様々試しましたがどれもダメでした。

その中で久しぶりにこれいいなぁ・・と思えたのが、作業時間管理ツール「toggl」です!

時間管理ツール「toggl」とは?

togglの何が凄いかって言うと、各案件ごとでの作業時間がそれぞれ簡単に出るので、例えば、何か仕事を始める前に「ピコッ」とボタンを押すだけで時間が記録されて、終われば再度「ピコッ」と押せばそれだけで作業した時間が記録されます。

だから、これを使えば先に目標を立てておいて終わった時間を記録すれば、仕事が順調に進んでいるかどうかも簡単に分かるわけです。

こんな風に。

管理 時間計測 ソフト

簡単に色別でカテゴリー分けも出来るので、何の作業をやったかっていうのが一目瞭然です。

これってよくよく考えてたら自分だけではなく、外注の人に使ってもらったら、かなり便利な気がしてきました。

画面は一応英語ですが、それでも感覚だけですべてが分かっちゃうぐらいの使いやすさなのでぜひ使ってみてください。

すぐに使いたい方は下記からどうぞ。

作業時間管理ツール toggl
https://toggl.com/login/

時間管理ツール togglの登録方法

まずは上記のサイトよりtogglのサイトへアクセスしてみてください。

すると、下記のような画面が出ます。

作業時間計測ツール

自分のメールアドレスと好きなパスワードを入れて、すぐ下の「SIGN UP FOR FREE」という赤いボタンを押してください。

すると、すぐにログイン出来た状態になり、各部の説明が出てきます。

作業時間記録フリーソフト

これもとりあえず無視して緑の「OK,Let’s go!」ボタンを押すと、すぐに自分の作業する時間の画面が出てきます。

まずは画面上部の部分に作業する項目を記載します。

作業時間計測ツール

そして次にその作業がどれに分類するのかカテゴリー登録をします。

時間管理ツール

このSELECT PROJECTがカテゴリー分けとなり、色の付いた部分の表記となります。

なので、+SELECT PROJECTをクリックしてカテゴリー登録を進めて下さい。

時間管理ツール

ここに自分のカテゴリーを書きます。
そして一番下のcreate projectをクリックするとカテゴリーが出来ます。

時間管理ツール

あとは右の「Go」ボタンを押せば計測が始まります。

togglには有料版もありますが、無料で全然使えます。

チームでtogglを使う場合は、有料版は月額$9からとなります。

togglを有料版にする事でさらに細かい設定が出来ますが、今のところ個人で使う場合は無料でも全然いけると思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

時間を図りながら自分自身のPDCAを繰り返すことで、スピードも早まりながら自分の生活も改善できるのでtogglはかなりおすすめです。

非常に使い方も簡単なので、作業時間管理ツールとしてぜひ使ってみて下さい!

時間の効率化という部分では下記の記事もぜひ読んでみてください。

時間管理術
【時間管理術】1年を13ヶ月にする方法を公開【永久保存版】今まで色々な時間管理術の本や方法を試したけれど、なぜかうまく行かない。そんな方は本記事でご紹介する主婦でも誰でも出来る7つの時間管理術を1つでも良いので取り入れてみてください。仕事や自分の人生にぜひ生かしてみてください...
ABOUT ME
Taku
Takuです。日本を飛び出してはや9年。気づけば中国で中国人の奥さんと結婚して、現在は中国に住みながら、中国輸入を行っています。Amazonでオリジナルブランドを売りつつ、のんびりと生活しています。
中国輸入マニュアル(無料)プレゼント

中国輸入って何?どうやったら初めたらいいの?とまだ一歩も動けていない方はぜひこちらのレポートを読んでみてください。レポートだけではなく、どのようにステップアップしていけばいいのか?そんな中国輸入におけるノウハウをすべて公開しています。

誰もが結果を出せる王道の中国輸入手法とは?
・元手資金ゼロからお金を増やしていく方法
・利益を出せる販売サイトの紹介
・誰もが躓く最初のポイントについて
・中国輸入Amazon転売だけで月10万円具体的に稼ぐ方法
・物販における自動化の仕組み作りの極意

など、中国輸入でのステップアップの方法など、具体的なレポートをお届けさせて頂きます。今すぐ、下記から無料ダウンロードしてみてください。