Amazonスポンサープロダクトまだ使ってないの?

amazon販売

Amazon広告ヤバイです。

Amazon広告って何?って方もいるので簡単に説明すると…

正式名称はAmazonスポンサープロダクトと言いますが、簡単に言うと、Amazonで検索した時により簡単にページを表示してくれる仕組みです。

具体的に言うと、
この商品を買った人はこんな商品も買っていますのすぐ下に、
この商品に関連するスポンサー プロダクトと出ている広告です。

Amazonスポンサープロタクト

例えば、あなたがiphoneケースを探していても、有名でも何もないiphoneケースはなかなか検索しても見つかりませんが、このAmazonスポンサープロダクトを使えば、売れているiphoneケースの下に表示出来たり…と関連で表示させる事が出来ます。

つまり、これを使えば新規登録したばかりの商品でもAmazonページ内でも色々なところに見かける事が出来そこから売上を伸ばせるという本当に便利な広告です。

Amazonスポンサープロダクト正式動画

Amazonが正式な動画も出しているので下記ご覧下さい。

Amazonスポンサープロダクトは本当に使えるかどうか検証した結果ですが、

インプレッション:28,572回
クリック数:191回
広告費用:1,108円
販売数:5個
売上:7,320円

クリック単価10円に設定していますが、実際は1クリック5.8円程度で入札出来ています。

仕入は約400円×5=2000円なので、Amazon手数料などもろもろ差し引いても十分利益が残りました。

しかもこれ登録したばかりのオリジナル商品なので、最初は利益でなくても評価とランキングさえ上がれば自然流入でもどんどん売れていくので使わない手はないかと思います。

Amazonにログインして、広告からオート設定して、後は商品選定すれば終わりなので、ぜひやってみて下さい!

ただAmazonスポンサープロダクトを使うには2点条件があります。

Amazonスポンサープロダクトを使う2つの条件とは?

1.大口出品サービスを利用している事が必須

つまり、毎月4,900円の大口サービスに申し込んでおく必要があります。

2.カートを取っている必要がある。

これは簡単に言うと自分で出品していない商品には広告は出せませんということです。まぁ、よく考えたら分かりますが広告を出してもそのページにたどり着いてお客さんが買ってもあなたに売上は落ちてこないからです。なので、Amazonスポンサープロダクトの広告代行とかは基本無理っていうことです。

Amazonスポンサープロダクトはまだまだ使っている人も少なく今単価が非常に安いのでオススメです。しかも今使っている感じだと、その広告を見た時に売れなくても後で見て買う人もいるので、そのあたりも含めてもっと対費用効果はいいのでは?と感じています。Amazonスポンサープロダクトについてはもうちょっと遊びながら色々見ていこうと思いますので、またご報告させていただきますね。

追伸1

最近iphoneの動作を自動化する
面白いアプリが出てきているのですが、
こういうアプリってメルカリにも自動投稿とかって
出来そうな気もしてきました。

メルカリっていかに露出を増やして
興味の惹く画像を投稿出来るかが勝負なので、、
自動で出来たら1時間起きごととかで
アップしてくれたら面白いなぁ…と。。

そういうの出来るかどうか分からないのですが、
詳しい方教えてください。

追伸2

来週は広州交易会。
2年ぶりの参加なので非常に楽しみです!

\\この記事をシェアする//