中国の金属加工や精密部品加工工場へ行ってきました

[記事公開日]2017/12/04[最終更新日]2017/12/19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
金属加工 中国

どうも、小林です。

今作っている商品の中で、精密部品があり、日本の工場などでも見積もりを取ってみたのですが、価格が合わず色々探していたところ、友人から中国の精密部品加工を扱ってる工場を教えてもらいました。

場所は、広東省にある東莞(トンガン)です。

このあたりの地域は元々工場がたくさん集結しており、日本の電気メーカーの下請などもたくさんの工場があり、日本人も以前までは駐在している人も多かったようですが、今は逆に中国の工場が力を付け始めており、日本のオーダーも中国が請けているというのが増えているようです。

中国の金属加工や精密部品加工工場へ

それでは、早速今回見てきた工場をご紹介。

中国での精密部品加工や金像加工の技術が上がっていると聞いて、今回、広東省にある中国の金属加工工場へ行ってきました。

建物は3階建てで、見た感じとしてはかなり年季の入っている建物でした。

金属加工 中国

会議室へ通されたのですがこれもまた普通だったので、とりあえず先に工場の内部を見せてもらいました。

建物内部に入っていくと、製品や加工の種類によって部屋が分かれているようでマシニングセンター、NC旋盤、研削盤、フライス盤、ワイヤーカットなど。。。

様々な機械がありました。

金属加工 中国

金属加工 中国

金属加工 中国

金属加工 中国

金属加工 中国

各部屋には加工途中の製品や図面が並べられていて、なんと、日本大手の車メーカの部品や大手電機メーカーの部品までもありました。

金属加工 中国

その他、今までどんな金属加工や精密部品加工を行ったのか?

サンプルルームも見せてもらいましたが、かなり細かい部品も綺麗に仕上がっていました。

金属加工 中国

金属加工 中国

金属加工 中国

早速見積もり依頼をしてみました

今回、早速見積もり依頼をしてみました。

既に作りたい形は決まっていて、他社が出している部品をサンプルとして渡して、変えて欲しい部分を口頭で説明しました。

すぐに見積もりは出なかったのですが、翌日見積もりが来て、価格的にもOKだったので、まずはサンプルを作ってもらいましたが、約1週間でサンプルが出来てきました。

見た目にもかなり精工に作られていて、仕上げも日本の車メーカーと同じレベルにまで仕上げてもらっており、全く問題ないので、そこから今は本生産に入っています。

まとめ

その後、工場長とも話をしていたのですが、金属加工や精密部品加工は最近は日本からの注文が非常に増えているようで、もっと突っ込んで話を聞いてみれば、日本の金属加工や精密部品加工工場が注文を請けてそのまま今回のような工場に流している場合も多いそうです。

であれば、間をひとつ飛ばして、こういう工場に投げた方が価格もグッと安くなっています。

こちらの工場も必要であればご紹介も可能ですので、気になる方はこちらまでご連絡下さい。

毎月10万円稼ぐ方法を無料で公開中!

中国輸入って何?どうやったら初めたらいいの?中国輸入メルカリ販売、また、Amazon転売だけで月10万円具体的に稼ぐ方法から物販における自動化の仕組みづくりの方法など中国輸入におけるノウハウや実例、考え方や戦略などを公開しています。

実際に中国に住んでいるので中国の動向や普通に暮らしていたら知れない海外のオモシロ情報や稼ぎ方などもご紹介していますので、面白い!という声をたくさん頂いています。

もちろん不要であればメール内のリンクからワンクリックで簡単に解除できます。

秘密案件や共同仕入れ、レポート配布などメルマガ内でしか配信してない内容などメルマガ読者限定の秘密のプレゼントなどもたくさんご用意していますのでぜひ登録してみてください。

【下記画像をクリックして、中国輸入マニュアルをもらう】

中国輸入マニュアル

>>毎月10万円稼ぐ方法が気になる方はコチラをクリック<<

よく読まれているオススメ記事

中国輸入で失敗しない!成功者だけが知っている黄金の5つのルール
amazon 中国輸入のリサーチ神ツール!Ama速とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*