中国での精密部品加工への依頼について

精密部品加工 中国

中国での精密部品加工への依頼ページをご覧いただきありがとうございます。
当ページでは、中国で精密部品加工を行う場合の詳細についてご説明します。

中国で精密部品加工を行う上で実現可能な事

・日本と同じレベルで精密部品加工を行う
・日本よりも安い価格での製作が可能。

シンプルに説明すると上記のとおりです。これだけでは分かりづらいので具体例でお話します。

日本と同じレベルで精密部品加工を行う

精密部品加工 中国
中国で精密部品加工を行う場合に一番不安なのは品質面だと思いますが、最近では、人件費や材料の高騰により、精密部品加工をしている日本の工場も海外に依頼している場合が増えてきています。

例えば、自社でも精密部品加工を行なっている工場が海外にも工場を作って、お客さんから注文があった場合に、海外に発注。そして加工が終わった後に、日本の自分の工場で再度検品、手直しをしてお客さんに納品という感じで注文を受けているところもあります。

ただし、上記の場合だと、やはり時間が通常よりも掛かったり、結局技術が低い場合は再度やり直し・・となってしまう場合も多いですが、僕がいつも依頼している工場は、日本の一部上場企業の商品の精密部品加工を行なっている所で、代表的な例を挙げれば、オムロンやトヨタの部品を作っている工場です。

※下記は実際に中国の工場で加工された精密部品です。
精密部品加工 中国

工場で働いている職人さんも日本で10〜20年以上働いた経験のある方ばかりで、日本の品質基準レベルを熟知しています。

だからこそ、技術力が非常に高く、日本と同等、それ以上のレベルで金属加工や精密部品加工が行えます。(実際今までに何度も商品を作っていますが、一度も作り直しやクレームなどはありません。)

日本よりも安い価格での製作が可能。

食品加工における機械部品

日本:100万円→中国:75万円

電子タバコの部品

日本:1200円→中国:700円

加工可能な商品、材質

商品は基本的には何でも(カメラ、事務機器、測定機器、通信機器、半導体、航空機、家電等)作れます。

また、材質は、アルミ(A5052、A6061、A2017、A7075等)、真鍮、マグネシウム、亜鉛合金、銅合金など、こちらも指定して頂ければ、ご希望の材質で加工可能です。

中国で精密部品加工を行う場合の流れ

中国で精密部品加工を行う場合の流れですが、日本で注文する場合とあまり変わらず、流れも非常にシンプルです。

簡単に書くと下記の通りです。

①工場に図面もしくは今回作る商品に近いサンプルを提出
②工場から見積もりおよび納期の返事が来る
③サンプル料金(手付金)の支払い
④サンプルが出来上がって商品の確認
⑤量産を行い、問題なければ、残りの残金を払って、日本へ発送

それぞれの詳細については下記の通りとなります。

①工場に図面もしくは今回作る商品に近いサンプルを提出

制作する精密部品の図面を提出お願いします。図面がない場合は、サンプルの写真や構造を教えてください。

②工場から見積もりおよび納期の返事が来る

基本的には24時間以内に見積もりを提出させて頂きます。納期は現在のところ平均して20〜40日程度となります。一般的には30日とお考え下さい。

③サンプル料金(手付金)の支払い

制作前に工場に手付金をお支払いする必要があります。請求は人民元もしくはUSD建てとなります。詳細の

④サンプルが出来上がって商品の確認

工場まで商品を確認しに行き、日本人が検品を行います。検品して問題ない場合、写真を送付させて頂きます。なお、ご自身の目で確認したい場合は、中国まで来て頂ければ、工場まで同行させて頂き、ご確認して頂く事も可能です。

⑤量産を行い、問題なければ、残りの残金を払って、日本へ発送

サンプルに問題なければそのまま量産に入ります。量産の商品もすべて日本人が検品させて頂き、問題なければ日本に向けて出荷させて頂きます。(※日本に出荷前に商品の金額の全額をお支払いして頂く必要があります。)

実際に工場に依頼しに行った時の写真もありますので、ぜひこちらも目を通してみてください。

金属加工 中国
【写真有り】中国の金属加工や精密部品加工工場へ!【実体験レポート】中国の精密部品加工や金像加工を行える工場を視察してきた実体験レポートになります。工場の品質レベルや管理方法、また実際に掛かる費用などもまとめて紹介しています。...

実績

写真をたくさん掲載

※詳細や社名は少し伏せていますが、お問い合わせ頂ければ、可能な範囲で実例をお見せします。

その他

最近は、特に個人や中小企業の方からの依頼が増えているのですが、初回は不安な部分もあるかと思いますので、初回のみ1点からの制作が可能です。(※ただし、金額は3000元=約5万円以上のオーダーでお願いします。)

見積もりは無料でさせて頂きますので、中国で精密部品加工を行ってみたいという方はぜひ下記からお問い合わせ下さい。