Amazon転売で儲かるのは当たり前!その一歩先をどう進めるのか?

未分類

もうすぐ旧正月という事で淘宝網のお店も閉まりだしており、
物流会社も実質今日から休みという感じなので、
中国輸入は今日で一時ストップです。

今日から2月末までリサーチも行いつつ、
3月からは本格的にOEMを開始していきます。

中国輸入をしていると、どうしても不良品などもあり、
Amazonで販売していても、中国から出荷する前には問題ない商品でも
日本に到着したら壊れている商品がよくあります。

お客さんはその商品を見つけて楽しみながら注文したのに届いたら壊れていた。
これって本当に大きなショックだと思います。
しかもそれをまた返品しないといけず、
お客さんからしたら精神的にも時間的にも大きな迷惑をかけてしまいます。

しかし、それとは逆に、
届いた商品が思ったよりも良かった。
使っているうちに気にいって手放せなくなってしまった。
またほしい。

と思ってもらえたら楽しくないですか?

最近はそんな事を刹那に感じるようになってきて、
他の人が作った”ただ使うだけの商品”よりは、
感動を生み出せる”本物”の商品作りを開始しています。

まずは、Mac関係の商品から始めていっているのですが、
素材にもとことんこだわりたいと思っていたら、
今のところ中国には良い素材がないので、
ヨーロッパの知り合いにイタリアの本皮を探してもらいながら進めています。

最近はそんな”本物”を作るためにも、
週末などはブランドのお店に行ったり、
街角で見かける良い商品を手にとって眺めたり、
まずは自分の感性をどんどん磨いていこうと思っています。

本物の鑑定士などはその商品の価値を知らなくても、
良い商品には”オーラー”が見えるようで、
それを元に調べていくうちにお宝商品をいくつも見つけたりしているようです。

安い物をたくさん使うよりかは本物を使う方が、
実は経済的にはオトクだったりもします。

私自身も中国でスーツケースを今までに3回買っていますが、
先日3回目のものも壊れました。

1年に1回程度買っており、
1個平均して200元前後で買っているのですが、
200元×3=600元=約12,000円です。

リモワ スーツケース

こういうのを考えたらRIMOWAなどは5万円程度でも買えるので
そろそろRIMOWAのスーツケースを買おうとかと思っています。

追伸

本物志向を考えると、
やはりAppleはすごいと思います。

実は先日もiphoneとsonyのスマホを並べて聞いていたのですが、
iphoneの方が音が良かったです。

とことんこだわったiphoneが売れる理由が
なんとなく分かる気がしませんか?

\\この記事をシェアする//