iphone6の中国製の偽物がヤフオクで出回ってる件について

未分類

最近ヤフオクで何が売れているのかなぁ…?
と色々見ているのですが、

やはり…というか

iphone6関連のグッズはたくさん売れています。

その中でも、1つだけなんだこれは…。。
という商品がありました。

それが下記の…

【SIMフリー】最新ハイスペック iPhone6型 32GB MVNO可/Pluというタイトルの

iphone6偽物

見た目はiphone6だけど中身はアンドロイド!

というよく分からない商品です。

それにしてもよく売れていますねー。。

恐らくですが、iphone6はほしい…。。
けれど値段が高くて買えないから見た目だけでも…。。

という人が買っているのかと思いますが、

値段は大体21,000円前後。

では利益はどれぐらいなのか?という事で早速調べてみました。

いつものように淘宝網でサクッと検索すると出てきました。

価格は…。。。

iphone6偽物

720元

つまり、今のレートで約12600円

送料などが1000円としても、
21,000-12,600-1,000=7,400円の利益です。

10月に入って13個ほど売れているので、利益としては約10万円ほど売れていますが、
裏にappleのロゴなども入っているので、販売には注意が必要です。

先日も…iPhoneの偽部品”販売目的”で摘発。

千葉県警は1日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)5」の裏側パネルの偽物を販売目的で所持したとして、東京都渋谷区の携帯電話修理店「モバループ恵比寿」の店長、鈴木好則容疑者(49)=調布市多摩川3=を商標法違反の疑いで現行犯逮捕した。

千葉県警によると、アイフォーンの本体部品の偽物をめぐる摘発は全国初という。偽のパネルは透明で内部が見えるようになっており、正規品にはないものだった。同店やインターネットを通じて約5千円で販売していたとみられ、入手経路などを調べている。

逮捕容疑は、アップル社のロゴマークがついたアイフォーン本体の裏側パネルの偽商品2個を販売目的で所持した疑い。〔共同〕

という事があったので、appleのロゴマークが付いている商品の転売などは、
商標法違反となりますので、いくら価格差などがあっても気をつけて下さいね。

\\この記事をシェアする//