Amazonでは相乗りではなく価値の高いオリジナル商品を

amazon販売

商品はその人の欲求や悩みを解決するモノって言われていて、よく、「お客さんはドリルを欲しいんじゃなくて穴が欲しいんだ」という言葉がありますが、そこからさらに突き詰めていけば、人ってその商品を得る事によって何かが変わるのを期待しています。

それは

・今の生活をよくしたい
・今とは違った気分になりたい
・刺激が欲しい

などなど。。

人によってそれぞれかと思いますが、

よく「ストレス解消で商品を買ったりする」という人もいますが、それも、今のむしゃくしゃ気分を商品を買うことによって、感情を移動させているだけだったりもします。

最近は中国輸入の商品でも

「Amazonで相乗りしたら警告が来ました」
「Amazon相乗り対策や相乗り防止するにはどうしたらいいですか〜?」

というお問い合わせわも頂きますが、Amazonで相乗りが出来るような商品群。

これって、簡単に言えば、中国から仕入れた商品をそのまま仕入れてAmazonでは販売しているだけです。

価値のある商品作りが成功への近道

誰かが作った商品をそのまま販売しているだけでは、価値自体はそこにはほとんどありません。

こういった商品は今までの商品と同じく、一瞬の変化しかお客さんに与えていない場合が多いです。

それに比べて自分のオリジナル商品を作って販売。

これって小さな部分にもこだわりを持っていれば、長期間に渡ってお客さんに変化を与えれる事が可能です。

つまり、もっと簡単に言えば、お客さんの心に長く残る商品かそうではない商品か。

100均の商品は最近はだいぶクオリティーも上がってきましたが、長期間に渡って使い続ける商品ではなく、ほぼ使い捨てのような感じの商品が多いです。

その一方で、お客さんの心に長く残る高級ブランド商品。。

例えば、エルメスなどは何世代にも渡って使い続けれられている場合が多いです。

だから、そういった商品は値段も高く、また資産としての価値も高いので、もしどうしても手放さないといけなくなったとしても高い値段で売れたりもします。

僕らが目指さないといけないのは、一度だけ使って二度と買われない商品ではなく、あのお店の商品良かったと何度も買ってもらえる商品作りです。

目先の利益を追うのも大事な時もありますが、結局そういうのは長続きしないので、余裕が少しでも出来たら自分のこだわりを持ったオリジナル商品作り。

これをぜひやってみてくださいね。

\\この記事をシェアする//