Amazonの全品送料無料にどう対応すればいいのか?

amazon販売


先日、Amazonで

「2000円未満の商品の通常配送料を、350円(税込)に引き上げ」

というニュースがあり、
かなり大々的に話題になっています。

Amazon 送料 有料

Amazonはこれによって、
お客さんの購入単価も上がりますし、
プライム会員への誘導も容易になるので、
Amazon自体にとってはかなりのメリットがあるかと思います。

しかも、これはAmazon.comで既に行って実証済みだからこそ
Amazon日本でもすぐにこういう体制に持って行けたのかと思います。

僕もこういう風になったのであれば、
購入者視点で見れば、

1000円程度の欲しいものがあった場合に、
ついでに本も買おうかなぁー。とか考えてしまいます。

しかし、ここで考えないといけないのは、
中国から仕入れてAmazonで売っている
僕らはどうするか?という事です。

さて、あなたならどうしますか?

とりあえず様子を見る?

というのも良いかと思いますが、

既に日々の売れる個数にも影響が出てきています。

実際僕の売っている商品も1680円なのですが、
送料が有料になってから毎日の売れる個数が減ってきています。

▼送料無料の時

1日平均して5−10個程度売れていた

▼送料有料の後

1日平均して3−5個程度になっている

という感じで、
売上がこのままでは半分ぐらいなるなーという感じです。
(※2000円以上の商品については特に影響なし)

なので、このあとは何か対策を
していかないとダメだと思っています。

Amazon送料対策とは?

さて、Amazon送料対策あなたならどうしますか?

僕ならまずは価格を調整します。

中国輸入の商品は1260円とか、
1680円とかの商品が多いので、
なんとかして価格を上げる。

というのが一番シンプルだと思います。

実際に価格が上がれば売上も上がるので、
これほど良い事はないかと思います。

では、早速説明していきます。

SWAT ミルフォース ベスト

ずっと売れているベストセラーですが、
値段が1980円と2000円以下で販売されています。

中国 ノーブランド 仕入れ

これを買うと、やはり送料が別途掛かってしまいますが、
ここで価格を上げるにはどうしたらいいのか?

このページの下あたりを見て見てください。

すると、よく一緒に購入されている商品というのが出てきます。

中国仕入れ swat

よく一緒に購入されているのであれば、
セットにして売ってしまえば、
価格も上がるし、その分たくさんの商品も売れそうですね。

これが一番シンプルなやり方です。

「でも、小林さん、これって相乗りの場合はダメじゃないですか?」

という声が聞こえてきそうですが、
その通りです。

他にもいくつか方法はあるのですが、
やはりどの方法も自分で一からページを作る必要があり、
相乗りの場合は今のまま売るしかないかと思います。

僕の中では、相乗りは何が売れるのか?のデーター取りがメインなので、
特に気にしていませんが、やはり長い間稼ぎ続けようと思うのであれば、
自分でページを作った方がいいです。

結局長く稼ごうと思ったら、

・お客さんが何を思って商品を買っているのか?
・どうすればもっと高い値段で買ってくれるのか?

このあたりを真剣に考えないといけません。

ただ、今であれば、商標を取って、
中国でその商標を付けた商品を作っちゃえば、
Amazonで独占販売ができるので、
こんなに楽な事はないかと思います。

ページさえ出来ちゃえば、
あとは売れたら仕入れる。

という事をするだけなので、
この段階になれば別に自分ではなくても出来るので、
外注化が可能です。

最初は色々と初めてで難しいかもしれませんが、
少しずつですが前に進んでいって下さい。

中国輸入の一番簡単な稼ぎ方なども
メルマガでもお伝えしていますので、
興味の有る方はメルマガも登録してみてください。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございます。

\\この記事をシェアする//