Amazon FBA

Amazon販売の3月度売上と利益を公開

amazon4月度売上結果

昨年の12月末からAmazonでの販売を始めました。
結論から言うと、

3ヶ月目で月商102万円になりました。

下記が証拠画像ですが、

Amazon3月販売結果

2013年12月:91,285円
2014年 1月:428,680円
2014年 2月:418,612円
2014年 3月:1,021,730円

という形です。

どうやって初めたのか?

この質問はよく聞かれるのですが、
Amazonでの販売は今回が初めてでした。

だから右も左も分からないまま、様々なブログを見たり、色々なメルマガに登録してみたりしましたが、情報を集めて、さてどうやってやろうかなぁ…と戦略を練ってみたのですが、やらないと何も見えてこなかったので、とりあえず仕入れてみました。

仕入先は中国最大級のオークションサイト「淘宝網」です。

ちなみに淘宝網は、2.5億万人の利用者がいると言われており、中国でインターネットをしている2人に1人が淘宝網での購入経験があり、この数字は年々増加しています。ちなみに、淘宝網の売上は多い日でなんと5775億円、そして驚くべきが商品数。

なんと取扱商品数は8億点以上の商品が販売されています。

この中からどうやって商品を探したのかと言うと…。。。

下記のようにAmazonで売られている淘宝網商品には特徴があり、例えば、「ノーブランド」「中国製」などのキーワードを頼りに、
Amazonを見る。。という方法が非常に簡単です。

Amazonノーブランド

その中から順番に根気よく淘宝網である商品を片っ端から探していきます。今回はその中からなんとか7商品を見つける事が出来ました。

この見つかった7個の商品が売れるかどうかさえ分からなかったので、最初は7商品×5個ずつ買ってみました。

大体淘宝網で購入した単価が800円程度で、その全部の送料が5000円ほどだったので、仕入れ資金としては35,000円ほどから始めました。

とりあえず淘宝網から仕入れて、Amazon FBAへ入れたら売れる!と色々なところで書かれてあったので、それをそのまま信じてFBAへのやり方もAmazonのヘルプページを見ながら手探り状態でやってみました。

日本に商品が到着し、何もが初めての作業だったので35個の商品にシールを張るのも一苦労で出品するまでに約3時間ぐらい掛かりました。そして出品が終わるとそれをコンビニまで持って行ってAmazonの倉庫へ。本当にドキドキしながらの作業で一つ一つの作業も非常に楽しかったです。

そして忘れもしない2013年12月23日。

「商品を発送しました!」

とAmazonからメールが来ました。

そしてその後もクリスマス前だったということもあり、
なんと初日から6,000円の売上が出ました。

結局最初はクリスマス+正月前ということで、
順調に売れて、12月は91,285円の売上が出ました。

この時の利益率は34%で、
純粋な利益は31,036円でした。

その調子で1月、2月と商品数を増やして行き、
3月からは一部を外注を使ってスピードアップを図ったら、
売上が100万円を超えるという嬉しい結果になりました。

Amazon売上100万円

実際返品などもあり最終的には962,148円の売上でしたが、それでも利益率は33%となかなかの数字で利益は31万円ほどになりました。

Amazon3月販売結果2

今はかなり調子も良くなってきており、大体毎日売上は3万円など…順調に数字も伸びてきていますが、やはりやっていく内に課題も出てきてはいるので、誰でも出来るようにする今様々調整などを行なっています。Amazonについては、これからどんどん研究していこうと思っていますので、また様々な検証結果などこちらでお伝えさせて頂きますので、楽しみにしていてくださいね!

 

 

中国輸入+Amazonをビジネス初心者が始めるべき3つの理由

中国輸入

最近は中国輸入がブームのようで、
オークファンなどでも積極的にセミナーを開催しています。

では、中国輸入を始めれば誰でも稼げるのかと言うと、
そうでもなく、実際どんなビジネスに限らず、失敗するリスクというのは付き物です。

ただそこで失敗したとしても
後に経験が生きるビジネスは物販(中国輸入も含む)なのです。

続きを読む