中国輸入マニュアル

中国輸入とは一体何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世の中には色々な稼げる手法というのが存在しますが、
その中でもっとも結果が出やすく、そして誰にでも出来る。
さらには、仕組み化がしやすい
のが中国輸入です。

僕自身、今までにアフィリエイト、FX、お小遣い稼ぎ、せどり、アドセンスなど、
本当に色々な副業に手を出しましたが、
結局どれも長続きせず、稼げませんでした。

しかし、中国輸入だけは、やればやるほど儲かり、
そしてこんな僕でも仕組み化が出来ています。

しかも中国輸入を行うメリットはそれだけではなく、
中国から売る商品だけではなく、
自分が欲しい商品なども仕入れる事が出来るようになるため、
生活コストもガクンと下がりました。

それだけではなく、
周囲の友人が欲しい物があるのに、
高くて買えない。

そんな時には、
似たような商品を中国で作って、
友人にもプレゼントしつつ、
それを日本の市場で売ることも可能です。

今はインターネットがどんどん発達しているので、
誰もが中国輸入に参入できる時代が来ています。

今までは企業が1年掛かった商品作りも
インターネットを用いれば、
わずか1ヶ月で新規商品を作る事だって出来るのです。

さらのその先として、

自分の商品の卸を行ったり、自分の店を持ったり、
日本で軌道が乗れば、その商品を海外で売る事だって出来るのです。

中国輸入は、

売れる商品を探す
商品を仕入れる
商品を売る
お客様対応する

実はビジネスのすべてを網羅しています。

ということは、中国輸入が出来るようになると、
すべての基礎が中国輸入で身につき、
他のビジネスも自然と出来るようになるのです。

そして、中国輸入できちんと実体のある物を売っていると
世間からの信用度もかなり高くなるので、
銀行からの融資を引っ張る事も簡単です。

なぜそれほどまでに確実に稼ぐ事が出来るのか?

というのをよく聞かれますが、

「場所が変われば、必ず価格差というのが生じます。」

例えば東京と田舎の地方では野菜の値段が異なりますよね。

同じように、それが国をまたげば価格差は非常に大きいです。

あなたの家の近くにも100円均一がありませんか?

100円でなぜ儲かるの?

と思っている人も中にはいるかと思いますが、

100円均一の商品も実は中国では1個10円の物も多く、
それを100円で売って大きな利益を上げているからこそ、
あれだけの店舗を展開出来ているのです。

中国輸入を行うと、すべての価格の原価が見えてきます。

僕自身、これを物販脳と呼んでいるのですが、
この物販脳を鍛えれば鍛えるほど、
すべての価格差が一瞬で見えてくるようになります。

この状態になれば、見るものがすべてお宝に見えて、
あとはそれをお金に変えるだけとなります。

ここに行くまでにはまたいくつか段階がありますが、
それでもきちんと実践していけば
稼げないということはありえません。

だからこそ、ぜひ中国輸入を初めて見て下さい。

中国輸入に必要なコンテンツなどは、
これからどんどんアップしていきます。

そして分からない事があれば、
すぐにご連絡頂ければと思います。

では、あなたの成功を祈って、
まずは中国輸入をするという決意をしてみてくださいね。

毎月10万円稼ぐ方法を無料で公開中!

中国輸入って何?どうやったら初めたらいいの?中国輸入Amazon転売だけで月10万円具体的に稼ぐ方法から物販における自動化の仕組みづくりの方法など中国輸入におけるノウハウや実例、考え方や戦略などを公開しています。

実際に中国に住んでいるので中国の動向や普通に暮らしていたら知れない海外のオモシロ情報や稼ぎ方などもご紹介していますので、面白い!という声をたくさん頂いています。

もちろん不要であればメール内のリンクからワンクリックで簡単に解除できます。

秘密案件やジョイントビジネス、レポートなどメルマガ内でしか配信してない内容などメルマガ読者限定の秘密のプレゼントなどもたくさんご用意していますのでぜひ登録してみてください。

【下記画像をクリックして、中国輸入マニュアルをもらう】

中国輸入マニュアル

>>毎月10万円稼ぐ方法が気になる方はコチラをクリック<<

よく読まれているオススメ記事

中国輸入で失敗しない!成功者だけが知っている黄金の5つのルール
amazon 中国輸入のリサーチ神ツール!Ama速とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 天沼美果 より:

    小林さん

    初めまして

    私はAmazonのFBAを初め他のが今年の10月25日
    ほやほやの新米です

    普通に会社員をしていてパートナーと老犬3匹と東京で暮らしています

    いろんな段階を経て中国輸入を初めて既に壁にぶつかっております

    そうして模索していたら、小林さんのプログに来てしまいました

    中国から5,6店舗から輸入してそのまま出せた製品は1店舗のみ

    後はどーしたらいいのーこの製品(T_T;)みたいな…(笑)いや、笑っている場合ではないのですが…

    小林さんのように中国で仕入れてそのままAmazonに出すというようなことにはなっていませんし

    Amazonのマス取りゲームのよーなー体質、低価格競争にへきへきしていて

    OEMしていかないと難しいのかな?と考えていたところです

    いまはAliexpressからの仕入れをしています

    しかし商品がすぐに出せない出せない、出せないものばかりで…
    しょうがないですよね、経験値がないですから

    非常に苦しんでおります

    なので
    小林さんののブログで勉強させていただこうと思います

    どうぞよろしくお願いします

    天沼

    1. 小林 拓也 より:

      どうも、小林です。
      下記メッセージありがとうございます。

      Amazonのマス取りゲームのよーなー体質。。。
      その気持ち非常に分かります。

      購入してくれるお客さんの為じゃな、
      自分の利益の為に店舗同士での誹謗中傷などもあり、
      僕もそういった状況から抜けるため、
      最終的にはやはりオリジナル化を目指して欲しいと思っています!

      また情報発信していきますので、
      よろしくお願い致します。

コメントを残す

*